アフィリエイトマーケテイング

アメリカのアマゾンは非常に効果的かつ効率的なSEO対策を実践している企 業です。正しくいえば、彼らはSEO対策をやっているわけではありません。 ただ、アフイリエイトマーケテイングのプログラムがSEO対策の要件を満たすことで、同マーケティングを推進するほどSEO対策の効果も反映されていくしくみを作っています。
日本にはバリューコマースやリンクシェアといったアフイリエイ トASP会社があります。これらの会社は誰がどのサイト経由で購入したかを追跡するために、アフィリエイ トリ ンクに効果測定用のURLを埋め込んでいます。 しかし複雑な引数を持つURLはクロールできないため、例えばA社がアフィリエイトパートナーを100社持ち、それらのサイトに100のリンクが設置されたとしてもSEO対策の外部リンクとしての効果はゼロです。
仮にアフィリエイ トパー トナーを通じて1000のリンクが設置されれば、その数の分だけリンクが獲得できることになります。
日本のブログやサイ トで、Amazon.co.jpの商品ページに飛ぶアフィリエイトリンクを数多く目にしたことがあるでしょう 。同社はAPI公開によるデータベースの解放などのプログラムを通じて、非常に数多くのユーザーやウェブサイ トにアフィリエイトリンクが設置されています。これらすべてが検索エンジンにも評価 される設計のため、外部リンクは日々常に大量に自然と増加していることになるのです。
以上のように、 Amazon.com はアフィリエイトマーケテイングを展開しているだけです。ただ、そこで生み出される アフィリエイトリ ンクにSEO対策の仕様を盛り込むことで、アフイリエイトとSEO対策の両方のマーケテイング施策がおこなえるようにしたのです。同社のアフイ リエイト担当者はきっとアフィリエイトのことを考えて日々仕事をしているのでしょう 。その成果はSEO対策を通じて会社全体にもかえっているのです。